<< 卒業 | main |

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


レオ

5月4日午後4時ごろ、大好きな大好きなレオが死んでしまいました。

家族みんなで法事の為に気仙沼まで旅行してた最中でした。
母にも、父にも、私にも。
みんなに看取られて旅立ちました。
本当に、奇跡のような死に方でした。

何年ぶりかに大好きなササミを食べて、
久しぶりにがつがつ食べてるレオを見せてくれました。
最近は美味しくないフードを嫌々食べていたから……

何ヵ月ぶりかにお外歩いて、
久しぶりにしっぽあげて得意気に散策するレオを見せてくれました。
最近はお散歩は一切行ってなかったもんね……

珍しく咳をあまりしていなくて、
心臓かなり悪かったから毎日咳ばっかりだったもんね。
今日は調子がいいのかなぁなんて思わせてくれて。

法事だったから単身赴任で普段いない父もいて、
平日だったらいなかったかもしれない私もいて、
もちろんレオの一番大好きな母もいて。

そんなすごく、ある意味タイミングのいい日にレオは旅立ちました。

しかもおばあちゃんの三回忌が終わるのを待って。
苦しまずに呆気なく。

とてもパーフェクトな死に方でした。

おばあちゃんの三回忌やったとこで翌日立派なお葬式もしてもらったし。
おばあちゃんのお墓に入れていいって許可ももらったし。

それは犬にしてはあり得ないことだから。
何度も言うけどほんと奇跡のような、パーフェクトな死に方でした。


でも、
やはり寂しい。
レオに会いたい。
後悔することがたくさんありすぎて。

無理させて旅行に連れていかなきゃよかった。
ササミなんか食べたからかも。
水あんましあげてなかったよな。
車でお留守番してたとき、暑かったのかも、苦しかったのかも。
あのときもっと気にかけてあげてれば。
ああしてあげればこうしてあげれば。

そして死ぬ間際、ヤダヤダどうしようばっか言ってないでちゃんとありがとう、愛してるって言えばよかった。

あとはやっぱり一番の後悔は、最近毎日はレオに会いに行けてなかったこと。
週に3回ぐらいは餌やりに行ってたけどあとは自分の遊びを優先してた。
レオは毎日毎日玄関を見て待っていてくれたのに。
悔やんでも悔やんでも悔やみきれない。


レオがいなくなってから毎日毎時間毎分毎秒、片時も頭から離れることなくレオのこと考えてる。

ありがとうと、会いたいと、ごめんねを心のなかでずっとずっと唱えてる。
時に声に出して、時に天を仰いで、時にレオがいるんじゃないかと地面を見ながら。
たまにだっこしたり、撫でたり、匂いをかいでみたり、キスをしてみたり。
もちろんいないけど。
ただのふりにすぎないけど。

ほんと今更だけど、レオが好きで好きで好きでたまらない。

いつまでも泣いてたら心配で成仏できないよね。
でもどうしていいかわからなくて、
苦しいよレオ。

今まで本当にありがとう。
わかってあげれなくて、いつも側にいれなくてごめんね。
すごくすごく会いたいよ。
レオ。

愛してるよ。

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • 02:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
不覚にも読んでたら泣いてしまいました。
おれも昔おばあちゃん死んだ時とこの前彼女と別れた時同じように思いました。彼女は死んでないけど。
悲しいのはもちろんだったけど、もっと大切にしてあげれば良かったってやり場のない後悔と自己嫌悪でどうしたら良いかわからんかった。
辛いよね。
まぁ彼女と別れたくらいで大袈裟だが、ここは知り合いしか見てないし良いよねw

知らないくせにあんま無責任に励ましたくはないんだけど、多分きょんきちかあさんが思ってるよりもレオはきょんきちかあさんのおかげで幸せだったと思うよ。
自分が思ってるよりも自分は人の役に立ってるよ。
死んじゃったレオの為に涙が流せるんだからきっとレオは愛してもらってたよ。

長々とごめんな。
悲しんで良いと思うけどあんまし自分を責めないでくれ。
  • すみ吉
  • 2012/05/08 8:25 PM
すみ吉、ありがとう。
別れは本当に辛いよね。
どんな別れでも必ず多少の後悔はあると思う。
ただ今回はそれが強すぎて……

でもね、すみ吉の言う通りレオはこんなに悲しんでいる私を見て「ぼくはそんな後悔されるほど不幸せじゃなかったよ」って言ってる気がするんだ。
何となくだけど。
しっぽふってくれてる気がするんだ。

だってすごくすごく愛してたもん。
それは伝わってたはず。

だからもうこれからは「ごめんね」より「ありがとう、愛してるよ」って伝えていく。

まだまだレオを亡くした悲しみは癒えないけどね。
癒す気もないし、乗り越えたくないし、忘れたくないけど。
私は母親だしいつまでもメソメソしてられないから。
前を向かなきゃね。

しかし……
レオの毛もしゃもしゃしたい。
くんくんしたい。
ぺろぺろされたい。

寂しいなー。
  • 2012/05/09 7:18 AM
ごめんね。こんな遅にでコメントをすることになってしまって。

レオちゃん、おばあちゃんが迎えに来たのかもしれないね。
迷子にならないように、だけどちゃんと家族に囲まれて。
なんて家族想いのいいこなんだろう。

家族と別れると、後悔が残ると思うんだ。
「いつか」が現実に起こることを当たり前に感じて、生活していくことなんて無理だよ。
そばにいてくれることが当たり前で、その当たり前を失うなんて、考えたくないもん。

「○○ができたから後悔はない」、なんて一生ないと思うんだ。
だから自分を責めないで。
大切で大切でたまらない相手には、いくらだって愛情が生まれてくるものだから。
「あの時こうしておけば」と思うことが、何よりの愛情の証なんじゃないかって思う。
というか、そう思うことで残された者は別れを受け入れていくんじゃないかな。

わたしね、無理して前を向かなくていいと思うんだ。
悲しみだって、大切な思い出のひとつだもん。
いつだって鮮やかにそれを思い出して、泣いていいと思う。
どんなに哀しい気持ちでも、大切な相手(人間だって動物だって)からの贈り物なんだよ。
だから寂しいってたくさん言って、わたしはもちろん!えみこのことが大好きな誰かを頼ってね。
いや、わたしは頼りにならないだろうけど。

でも自分を責めることだけはしないでね。
絶対に、レオちゃんは幸せだったよ。
笑子の愛情、伝わっていたはずだよ!
  • あっこ
  • 2012/05/10 3:11 PM
こないだと同じことの繰り返しになってしまうけど、

亡くなってすぐは特に、レオの魂はまだ近くを浮遊しているから、

レオに初めて会った時の喜びや、一緒に過ごして楽しかった思い出をたっくさん思い出して、レオに、大好きだよとかありがとうとか愛してるよって言葉をかけてあげるといいんだって。レオにきっと届くから。

レオがしっぽを振ってくれそうな言葉をたくさんかけてあげると、レオは喜ぶんだと思う。それが1番の供養になるんだって。

わたしも悲しみや後悔でつぶされそうな時に何度も何度もそうしてたよ。

2人の言う通り、今はたくさん泣いて悲しんでいいと思う。でもあまり自分を責めないでね。
レオのことを忘れることなんて絶対ないよね。後悔もしてしまうと思うけど、できるだけレオの幸せだった姿を思い出してあげてほしいな。
レオもハンサムな自分で、いつまでも笑子の心に焼き付いていたいと思うんじゃないかな。

大好きなレオが旅立ってしまって、笑子がどれだけ深く悲しんでいるか考えると、なんて言葉をかけていいのかわからないけど、わたしが救われた歌の歌詞があってね、

ミスチルの花の匂いって曲なんだけど、

「永遠のさよならをしても、あなたの呼吸がわたしには聞こえる。別の姿で、同じ微笑みで、あなたはきっとまた会いきてくれる」

って歌詞があるんだ。

レオは家族の一員になれて本当に幸せだったと思う。そして人生を全うしたんだね。

だから違う姿でかもしれないけど、レオはきっとまた会いに来てくれるよ。

レオが天国でささみたくさん食べて元気いっぱいに走って幸せに暮らせるように、わたしも祈っているね。
  • たぬきち
  • 2012/05/10 9:34 PM
あっこちゃん、たぬきち

ありがとう。
二人のやさしい言葉に癒されたよ。

たぬきち、
ミスチルの花の匂い何回も何回も聞いてるよ。
歌詞のすべてがレオと重なる。
きっとまた会えるし、レオを思えばいつも近くに感じることができる。
そんな気持ちにさせてくれたよ。
ありがとう。

あっこちゃん、
虹の橋と生まれ変わりの話し、すごく前向きな気持ちになれたよ。
楽しみが増えた。
きっとまた会えるね。
それまで頑張らなきゃね!

ほんとにありがとう。
  • 2012/05/12 9:28 AM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM